求人

36歳からの転職を成功させる方法&転職情報
〜確実なキャリアアップを目指すにはどうすべきか!〜

求人のページ

   
このホームページでは特に36歳からの求人についてそのノウハウを紹介します。
36歳をすぎると求人は一挙に減ります。そんな状況の中でどうやって転職活動をしていくのが近道か、注意すべき点は何か?
30代半ばになると家族をもち自分だけの問題ではなくなります。絶対に失敗はできません!!
また現在の仕事をこなしながらの就職活動は大変です。このホームページを手助けにしていい就職先と出会ってください!



--------------------------------------------------------
 まずは無料の転職情報収集からはじめよう!
 転職のサポートの企業の非公開求人情報を入手するには簡単な登録でok↓


 

 
  
-----------------------------------------------------------







 ★年齢条件なしにだまされるな!★



国は雇用の促進をすすめるために企業に対し男女、年齢などの制限をつけてはいけないと
働きかけをしています。これはこれで雇用の拡大につながっていいいのかな〜と漠然と
思いがちですが実は弊害があります。



それは企業側に実際は年齢などの希望がこれまで同様あるということです。
考えてみればあたり前ではないですか?
20代の元気なやつがほしいのに、法律で年齢制限はいけないなんて。



ここでいい迷惑を被るのは36歳をすぎたキャリア採用です。
だいたい35歳までがひとつの区切りになっていますが、もともと企業はとる気がないのに
年齢の制限を指定しずらいのです。



そのため36歳の人は自動的に落とされるのに応募をするというばかげた状況がうまれます。
せっせと履歴書と職務経歴書をその会社バージョンにつくりかえたにもかかわらず、機械的に
「今回はご縁がなかったようで・・・」といった連絡がくるのです。



これを見破る方法はありませんが、探りを入れる方法はあります。
ひとつは採用案内などにある実際に働いている会社の風景(写真)をみてみてください。
先生募集で先生の集合写真をみたら若い人ばかり・・・なんてことあります。




                      home
36歳からの転職を成功させる方法&転職情報★トップページ
 


転職〜退職金がないのが普通?!
転職〜年齢条件なしにだまされるな
転職〜決して妥協はするな!
転職〜交通費は自己負担が常識
転職〜異業種転職対策
転職〜職務経歴書で書類審査通過
転職〜コネも有効な手段
Copyright (C) All Rights Reserved
グループ1 2  3  4  5  6  7  8  9 10